小さなお花屋さんから

hanayaposy.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 07日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします!


今年もお花を通して、「お客様の気持ち」を届けることが出来ますように、努力していきたいと思います。

宜しくお願いいたします。






さて、今年は年末年始を大分で過ごし、夫に自宅で猫たちとお留守番してもらっていたのですが…

年末31日から、めいちゃんが嘔吐と下痢を繰り返して、あげくにご飯をまったく食べれなくなったと、夫から連絡があり…

ちょうどかかりつけの病院が、年末年始も午前中だけ開いていたので、夫に病院に連れて行ってもらいました。

血液検査をしたところ、アレルギーの数値が高く、脱水も見られるので、点滴と吐き気止めの薬をうってもらって、1日は様子をみることに・・・。

31日は苦しがって、泣き叫んでは吐いて、の繰り返しだったらしく、遠くにいる私は心配で心配で…

というのも、みーちゃんは私が留守している間に具合が悪くなりだして、気付いた時には脱水がひどいことになって、あれよあれよという間に死んでしまったので…

また目が届かない間に、死んでしまったらどうしよう…と思ったら気が気ではありませんでした。


ところがめいちゃんは、毎日病院で脱水を防ぐ点滴を打ってもらい、日に日に良くなり、私が帰ってきた2日にはご飯を欲しがるくらいまで回復していました^^


先生からは、吐き気と便秘が続くならば、異物を飲み込んだ可能性があるから、入院してバリウム検査をし、場合によっては手術!といわれていたのですが、便も下痢じゃなくなり、きれいなコロコロのうん○がでるようになったので、昨日先生からもう大丈夫!と言われました^^

結局原因は、はっきりとはわからないのですが、具合が悪くなる前日に「生クリーム」をたくさん食べたことと、「ねぎ」をはむはむしていたので、どちらかにアレルギー反応が強く出たのかもしれないとのことでした。

ねぎは犬猫には毒だと言いますもんね。

生クリームも、いつも食べてるんですが、量が多すぎたのかもしれません。

めいちゃんは胃腸が弱そうなので、これからは気をつけようと思います。


今回、本当は夫と2人で行って、猫たちにはお留守番させる予定だったのですが、年末年始の交通費が思ったよりも高く、1人で行くことにして本当によかった!!

もしも2人でるすにしていたら・・・

考えるだけでぞっとします!

みーちゃんのことがあったから、脱水の恐ろしさは夫も分かっていたので、吐き続ける→脱水→危険!と早い判断で病院で点滴治療できたのがよかったんだと思います。

本当に夫がいてくれてよかった~~~!!

また、かかりつけの病院が年末年始も開いていたのもよかった!

お正月料金が別にかかりましたが、気兼ねなくみてもらえるし、検査も対応も早いので、とっても安心できました。

みーちゃんの時の教訓で、今回めいちゃんも大事にならなかったし、夫にお留守番してもらうことになったことも、みーちゃんやら見えない力が働いてくれたのかもしれません。

本当に大事にならなくて、感謝です^^

去年は父が年末から入院する騒ぎがあって、今年はめいちゃんが・・・

このところ毎年、年末年始になんかあるので、来年こそは穏やかなお正月を迎えたいものだと、早くも切望するのでありました・・・。

f0141815_1811783.jpg

元気になってよかったね!
[PR]

by posy-bouquet | 2010-01-07 18:02


<< めいちゃん、完全復活!      アートフラワーのリース >>