小さなお花屋さんから

hanayaposy.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 01日

術後の変化

術後すぐに生理が来ました。それも手術の翌日に。

あれだけ色々しているのに、がんばってるなあ~~(笑)

それで、今までひどかった生理痛なのですが、ほとんどつらくなかったのです。

さすがに術後すぐなので、多少の痛みはありましたが、毎月の生理痛に比べたら比じゃない軽さです。


また、私はこの10年ほど左側の腰痛が常にあり、それもひどく痛み、長く立っていられないほどでした。

それと同時に、左腰から下が常に痺れていて、腰から足まで一直線に痛みが走って、何をしていても痛みが消えることはありませんでした。

この長年付き合ってきた腰痛が、今ではほとんどありません!

右に比べると、左側の方が腰に違和感があるし、長く座っていると左の方が痺れやすいというのはありますが、以前の比ではありません!


この痛みから解放されただけでも、手術をした意味がありました。


あと、女性としてうれしいのは、お肌がすべすべになったことです!

私はある時からシミが増え始めて、同じ年齢の友人たちと比べてみても、しみだらけだなあ~と思っていたのですが、そのしみも少しづつ薄くなってきています。

ハッキリわかりませんが、ホルモンのせいでしょうか?

よく出産後にお肌がきれいになると聞きますが、手術の際に、卵巣ののう腫をとり、お腹の中を綺麗に洗ってもらったらしいから、今は綺麗な状態をキープできているのかもしれません。

そういえば、生理の血も終わるまで赤かったのですよ。

終わりかけでも赤かったので心配しましたが、子宮が綺麗な状態だからだったのかな?



また、手術の際に腸も触っているので、腸の状態も気になっていたのですが、初めは便を出す時などに痛みがありましたが、段々と落ち着いてきて、今は問題ありません。

退院後は、お肉を食べずに野菜とお魚中心の食生活にしているのですが、便が黄色になってきました。

初めは胆汁でも出ているのかと恐ろしかったのですが、黄色の便は良い状態だそうで一安心です。


やっぱり食べたもので体って変わるのだなあと、これから食生活にも気をつけて行きたいと思っています。



この状態が長く続くように、再発防止にがんばろうと思います。
[PR]

by posy-bouquet | 2012-04-01 14:57 | 手術後


<< 病理検査の結果      術後、1週間検診 >>