小さなお花屋さんから

hanayaposy.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 26日

夏休み終了

今年も夏休みに、父が暮らす大分へと行ってきたポージーであります。

今回はめずらしく、本当にめずらしく、父が色々と案内してくれました。


なかでも、10年以上ぶりに訪れた「湯布院」。

お湯ももちろん素晴らしかったですが、なんといってもこの町の風景がすばらしかったです!!

高いお山に囲まれた谷にある由布院の町。
畑、田んぼ、家々の間をすり抜けるように通る列車。

まるで絵に描かれたような牧歌的な風景でありました。


父はしきりに、大分が未開発で田舎だ~~と言っては、緑が続く道を「開発したらいいのに・・・」と言っていた。

私は開発がいいことだとは全然思わない。

まだ若い頃、たしかに田舎が嫌いだった。
古いものより新しいものが好きだった。

でも今は、古い物の方がすぐに生活になじむこと。
未開発な自然がとても貴重で、実は贅沢なことだとわかってきた。

贅を尽くすことより、もっとシンプルに生きたいと心からそう思う。

まずは、自分の足元に目を落とすことから始めようと思う。


大切なものは身近に転がっているから、見逃さないように・・・。
[PR]

by posy-bouquet | 2007-08-26 00:25


<< あっという間・・・      沖縄料理のフレンチ♪ >>