小さなお花屋さんから

hanayaposy.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 22日

反面教師

今日はバイト先に新人くんが来ました。

何やらなりたい仕事があるらしく、その資格試験に合格するまでは違う仕事でお金を稼いでいるということらしい。

彼が言うには、仕事は大きく分けて2種類になるらしい。


「体で稼ぐ仕事」と「頭で稼ぐ仕事」


体で稼ぐ仕事は一定の儲けしかないし、高い目標を稼ぐ仕事をしたいなら、頭で稼ぐしかないし、体で稼ぐのがあほらしい。

ここの店長や、長く勤めている人たちが、結婚もして子供もいることにびっくりして、そんな人生は送りたくないな~と思った。反面教師にして頑張ろうと思いましたよ~。

と言っていた。


考え方は人それぞれなので、それはどうでもいいのだけども、人のことを引き合いに出してまで言うのはどうかと思う。

少なくとも店長たちは君よりも結果は出していると思うけど?

そのなりたい仕事とやらをできるようになってから、いっぱしの事を言え!と思ってしまった。


でも私はそこで気づいてしまったのです。


彼と私は変わらないんでは??


私もやりたい仕事だけでは食べていけなくてバイトをしている。

あくまでも稼ぐためだからと自分に言い訳しながらやっているところもある。

それでもそこに席を置いている、置かざるをえない以上、それはそれ、これはこれと思って、もくもくと頑張る必要があるんだなと思いました。

結局は目の前の事を一生懸命にがんばること。
例えそれが自分の本当にやりたいことでなくても、自分で決めてそこにいる以上はがんばる。

それが一番の近道なんだな。


結果を出す人は全てにおいてがんばれる人。
言い訳せずにがんばれる人。


私も君を反面教師にしてがんばるよ。と思いました。

やっぱり一緒か!
[PR]

by posy-bouquet | 2008-02-22 01:16


<< 家に帰ると      歯医者さん >>