小さなお花屋さんから

hanayaposy.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 21日

ままや

「ままや」という名のお店を見かけた。

「ままや」と言うと思いだすお店が熊本にある。

当時の自宅近くにあった、カウンターだけの小さなお店。
お年を召したお母さんと娘さんの二人で切り盛りされていたその店は、カウンターの上におばんざいが大鉢で置かれていて、どれも派手さはないが、ままさんのセンスがどこかしら光っていて、どれを食べても体の真ん中が温かくなるのだった。

当時一人暮らしだった私は、よくお世話になっていた。

その店に通った理由は他にもあって、ままさんのお人柄がとても温かかったから。

かなりのご高齢と思われるままさんだったが、いつもきれいにしておられ、お客様への細やかな気配り、そして当時の私のような若い女性にはさりげなくマナーを教えてくれていた。

お箸の使い方、お酒の注ぎ方などを本当に嫌味なく、さりげなく教えてくれた。

今もあるんだろうか、あの場所に。

また行きたいなあ。

思い出のある場所は、変わらないでいて欲しい。
[PR]

by posy-bouquet | 2008-05-21 16:42


<< 模様替え      庭の水場 >>